検索

2016年7月15日【ブログ】過去ではなく今を生きる。ないものではなくあるものにフォーカスする。

[if lt IE 9]> <![endif] Favicons

StartFragment

過去の悲しみや暗闇の中でしか生きられなかったわたしも、昔はそうだった。

間違いなく、そうだった。

こんにちは。心理カウンセラーの岡久 理恵です。

あなたは、今を生きていますか?

心を、過去の悲しかった時や苦しかった時に置いてけぼりにしていませんか?

その置いてけぼりになっている心、今のあなたに戻してあげてください。

そうしたら、きっと。

きっと、心の底のあなたが喜んでくれるはずですから。

以前のね、わたしもそうでした。

こんな体じゃなかったら。

障がいがなくて、健康な体だったら。

こんな人生じゃなかったら。

みんなみたいにキラキラしていられるのに…って。

今ここにいる自分のことは、ないがしろにして過去の自分にばかりフォーカスしていた。

ないものにばかり、フォーカスして。

あるものにフォーカスすることができていなかったのです。

残念だけど、過去の出来事は変えられません。

わたしが、健康な体だったら自転車にも乗れたのにって

スポーツもたくさんできたのにって

過去に後悔ばかりしたところで、障がいがあるという現実は変えられない。

(あ!でも、車の運転はできるんですよ。ハンドルにノブがついています。それ以外は

他の車と一緒です。どこにでもスイスイなんです♪注:オートマ車限定)

あるものにフォーカスするというのは、あなただけがもっている資源や人に与えることができる

印象・価値や、その過去が与えてくれたものに目を向けてみるっていうことです。

例えば、わたしには。

明るさがある。優しさがある。笑顔がある。人に寄り添うことができる。

誰かと一緒に悲しむことができる。喜ぶこともできる。

幸せを感じることができる。

麻痺した左手と左足に「ありがとう」って言うことができる。

マイカーのハンドルのぶちゃん(笑)にも「ありがとう」って言うことができる。

これら、すべて病気をしていなければ得ることができなかったかもしれない。

気がつくことすらできなくて。

病気をしていなくて健康な体で、活発で何でもできる障がいのない、わたしだったら

人の気持ちに気がつけなくて、寄り添えないわたしになっていたかもしれませんね。

◆【無料】7日間のステップメールには、私の経験・過去を詳しく書いています。あなたが

輝き溢れる人生を得るヒントが詰まっていますので、ぜひ読んでみてくださいね。

http://www.reservestock.jp/subscribe/53973

だからこそわたしは病気をして障がいがある、この体をもってよかったって思えていて。

だからこそ自分のことを大好きになれたんです。

喜びと感謝の気持ちが、毎日毎日心の底からあふれ出てくるんです。

それは、過去に生きているのではなくて今を生きているから。

そして、ないものではなくてあるものにフォーカスできているからなんです。

あなたも、まずはフォーカスを変えてみることから始めてみませんか?

そして、自分らしく輝ける人生を手に入れてみませんか?

☆それでは、また。今日も最後までお読みいただいてありがとうございました☆