検索

2016年12月6日【ブログ】根底にあるのは、いつもラ・ポール!ラ・ポールを築くことの大切さ。

あなたがいま、抱えているコミュニケーションの悩みがなくなって

相手とスムーズで心地よい相互交流ができるようになったら。

相手が自分の思うような答えを返してくれるようになったり

想像したとおりの行動をしてくれるようになったら。

あなたはどう感じ、あなたのなにが変わるような気がしますか?

こんにちは。

ハピネスシャイニング 心理カウンセラーの岡久 理恵です。

相手とのスムーズで心地よい相互交流。

相手が自分の思うような答えを返してくれるようになったり

想像したとおりの行動をしてくれるようになったら

あなたのコミュニケーションはうまくいくような気がしますか?

もしも、あなたがそんなコミュニケーションを望むのなら。

そのために何をする必要があるような感じがしますか?

自分のいうことをきかせるために言い聞かせる?

相手を変えるために説得する?

『なんで言うとおりにしてくれないの?!』と文句をいう?

自分の価値観を相手にわからせる?

残念ながら、そのどれもが違います。これではうまくいかないのです。

『じゃあ、どうすればうまくいくの?』ってきっとそう思いますね。

多くの方が、相手を変えようとして頑張ってしまいます。

でも、頑張っても相手が変わってくれることはなくて、なんだかイライラしたり

腹がたったりして、愚痴を言ってしまったり。

そんな悪い循環をしていませんか?

相手とスムーズで心地よい相互交流をとって

相手が自分の思うような答えを返してくれるようになったり

想像したとおりの行動をしてくれるようになるには

まずは、自分が変わることが必要なのです。

自分が変わるというのは、自ら相手に歩みよったり

相手の立場を考えたり、

相手の心に寄り添うことなどから始まります。

相手が自分の価値感とは違う言動を取っていて

あなたの意に沿わなくてイライラしたり腹がたったとしても

相手にも、相手の価値感があります。

そして、必ずその言動を取る肯定的な意図があります。

肯定的な意図。つまり、誰もが自分を守ろうとしたり

自分を大切にしようとする言動を取っていて、そうすることに

意味をもっているのです。

なので、その肯定的な意図について相手の心に寄り添う

気持ちをもつようにすることが大切なのですね。

そして、さらにもっと大切なことがあります。

相手とスムーズで心地よい相互交流を取るために大切なこと。

それは、『ラ・ポールを築く』ということです。

ラ・ポールとは、フランス語で「橋をかける」という意味です。

ラ・ポールとは信頼関係。つまり、自分と相手とのあいだに

信頼という心の橋をかけるということなのですね。

心が通じあって

お互いに信頼していて

お互いに相手を受け入れている状態

のことをいうのです。

相手とのあいだに、ラ・ポールを築くことはとても大切です。

ラ・ポールが築けていないのに、相手の意図や価値観に沿わないような

言動をとったり、指示やアドバイスなどをすると相手のなかに抵抗や反発

という心がうまれてしまうのです。

抵抗や反発の心がうまれてしまうと、これまでのあいだに少しでも

ラ・ポールが築けていたとしても、一瞬のうちに崩れてしまいます。

相手を変えようとしたり、相手をコントロールしようとしても

残念ながら相手は変わらないのです。

なので、自分から相手に寄り添うことやラ・ポールを築くことが、

とてもとても大切なのです。

たとえば、あなたがわたしに『バスに乗りなさい!』と言ってくださったとしても

わたしには、前回までのメルマガでご紹介したようにバスに乗れないという事実。

そして、肯定的な意図があります。

そこで、あなたが自分の価値観に合わないからといって、どんなに一生懸命わたしに

バスに乗るように説得してくださったとしても、そのラ・ポールは崩れていくだけ

なのです。

あなたが、今抱えているコミュニケーションの悩みをなくしたい

相手とスムーズで心地よい相互交流ができるようになりたい

相手を自分の思うような答えを返してくれるようにしたい

相手を自分の想像したとおりの行動をしてくれるようにしたい

そう思うのなら、相手に寄り添うこと

そして、相手とのあいだにラ・ポールを築くことを

心がけて、大切にしてみてください。

次回は、ラ・ポールを築くために有効な方法やステップについて書きます。

☆それでは、また。今日も最後までお読みいただいてありがとうございました☆

copyright (C) 2015 HAPPINESS SHINING All rights reserved. / design by fusiongraphic