検索

2017年6月20日【ブログ】ひとは、自分のすべてを認め受け入れることができたとき、いちばん美しい表情をするのです。

紫陽花が、とてもきれいな今日この頃ですが

ふと、あまり雨が降らない梅雨に。

雨を必要とする紫陽花たち、元気をなくして

いるんじゃないかな?と思いました。

でも、きれいに咲く紫陽花たちを見ると

とても元気よく凛と咲いていた。

そんな光景を見て、ひとも同じように

どんなことがあっても、強く生きれるのだなあ

と思ったのです。

今日も1日お疲れさまでした。

ハピネスシャイニング心理カウンセラーのおかひさ りえです。

ひとは皆、自分の使命や役割をもって

この世に生きている。

それに気がついて、生きているひとがどれくらい

いるのかは分からないけれど。

何割かのひとたちは、使命や役割に応じた人生があって。

それに応じた過去の出来事があり、他のひとだったら

もしかしたら耐えられないのではないかというほど、壮絶な

道すじを歩んできたひともいる。

でも、逃げることを知らずに一生懸命、ほんとうに一生懸命。

自分の人生を生きてきた。

逃げずに闘ったというよりも、逃げることなど知らずに。

大人になったいま、ふと人生を振り返れば。

たくさんの想いを抱え、たくさんの本当は傷ついていた自分

に気がついて。

涙を流し、そんな自分を認めてあげることができるんだなあって。

他の誰も経験していないことだったり

他の誰かだったら、耐えられないようなことだったり

誰かに話したら、号泣してしまうようなストーリー。

でも、一生懸命に、一生懸命に生きてきたひとたちがいる。

なぜかって。人生に使命や役割があるからなんだと、

私は思うのです。

無意識のなかに、使命や役割があるひとたちは、

もしかしたら強く生きるチカラが備えられているんじゃないか

とも思うほど。

先日開催した、『心もカラダも極上に生まれ変わる

あなただけのラグジュアリーセッション』で感じたこと。

セッションを受けてくださった女性それぞれの方が

ほんとうに、ほんとうに。

それぞれの方にしか耐えられなかったかもしれない

人生の道すじを辿ってきていたのです。

その、人生を辿ってきた当時の自分を感じて、

溢れ出た涙。とても、キレイで。

とても、とても美しかった。

そこには、無意識ながらも無理していた自分がいた。

たくさんの葛藤をしていた自分がいた。

誰かのために、我慢していた自分がいた。

感情を押し殺していた自分がいた。

だけど。

逃げることを知らずに、ただ ただ生きてきた自分がいた。

その強さと涙に触れたとき、おもわず私たちも涙を

流してしまうほどのセッション。

だけど、そんな過去をみつめて、向き合って。

この世にたった一人の自分の存在を認めて

許して、受け入れることができた。

涙は、笑顔に変わり。

笑顔は、最高の輝きに変わった。

ひとは、自分のすべてを認め受け入れることが

できたとき、いちばん美しい表情をする。

なによりも、私がその表情をたくさん見ているのです。

今回も、そのいちばん美しい表情を見ることが

できて、涙をこらえられずに帰り際ずっと泣きっぱなしだった。

自分のすべてを認め受け入れたあと、それぞれの方が

自分の使命や役割に気がつき、未来にフォーカスした。

未来にフォーカスすると、みんな最高に輝いた。

でも、みんな。苦しかった人生を乗り越えたからこその

ビジョン。それは、究極の『ひとのため』でした。

苦しんできた人生だったからこそ

ひとを笑顔にしたい。

健康の良さを伝え、みなを健康にしたい。

今までの依存から自立し、自分から愛を与えるひとになりたい。

明確なビジョンに出逢えたから、あとは未来に進むだけ。

セッション終了後のみなさんの笑顔と輝き。

私は、一生忘れない。忘れたくても、忘れられない。

★それでは、また。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました★

-ハピネスシャイニング今後の予定-

●6月24日

自分も周りも幸せにする~コミュニケーション講座~

●6月25日

学んで×語って×癒されて∞あなたの女性性を輝かせるワンデーカフェ

●6月30日

未来を語って輝く私になる★カフェタイム(inKOGA)

●7月6日

『ココロとカラダをつなぐルーシーダットンと大人の塗り絵ワークショップ』

●7月7日

熊本『セラピストとカウンセラーがコラボで教えるカウンセリング講座』

●7月8日

熊本『人生の未来予想図を明確にする★フューチャーカラーコーチング』

めじろおしです *^-^* 

あなたも、最高の笑顔と輝きを得てみませんか?