top of page
検索

【ご案内】内観とセラピーのワークショップ

更新日:3 日前


「内観」とは…

自分の心にゆっくりと意識を向けて

心が感じていることを

しっかりと感じること。

自分の心が感じていることに

気がつくこと。




いま、自分の心に

あるいは

昔から、自分の心に

かなしみがあること

さみしさがあること

怒りがあること

不安があること

あせりがあること



そんな。

心が感じていることを、

ふだんは見過ごしてしまいがちな

心が感じていることを、

ゆっくりと意識をして

しっかりと感じること。




「セラピー」とは…

自分の心にある感情に気がついたら

感情をしっかりと癒すこと。

かなしみを

さみしさを

怒りを

不安を

あせりを



ほんとうは

傷ついていた自分の心を、

ふだんは見過ごしてしまいがちな

ほんとうは

傷ついていた自分の心を、

感情に意識を向けて

しっかりと癒すこと。




自分のほんとうのきもちや感情に

気がついていますか?

自分の心にある感情をしっかりと

感じることができていますか?

自分の心が感じていること、

ほんとうのきもちや感情に気がつくこと、

感じることは…

かけがえのない自分という存在を

認めて受け入れて生きていくために

とっても、大切なことです。



毎日を過ごしていて…

なんだかわからないけど、

心が疲れてしまう

嫌な感情がいつもある

かなしみにくれてしまう

もやもやしてしまう

そんなふうに感じてしまうあなたは、

もしかしたら、

自分の心が感じていることを

あたりまえのように

見過ごしてしまっているのかも

しれません。

あるいは、

痛みを伴ってしまう感情や

みたくない感情を

麻痺させてしまっているのかも

しれません。



そんなふうに過ごすことも

もちろんいいけれど…




・自分のほんとうのきもちや感情に気がつく

・自分の心にある感情をしっかりと感じる

・その感情を見過ごすことなくちゃんと癒してあげる




そうやって。

自分の心を大切にして過ごす

ことができたら、

きっと…

かけがえのない自分という存在を

大切だと感じながら

生きていくことができます。



ありのままの自分を認め、

受け入れることができ、

自分を大切にして

生きていくことができます。




かけがえない自分という存在を

最高に大切にして

生きていってみませんか?




「内観とセラピーのワークショップ」では、

そんな。

あなたが自分を大切に生きていくために

きっと必要な内容をお伝えさせて

いただきます。



もちろん。

あなたが自分の心をゆっくりと

感じてみる、

気づいていく、

お時間もたっぷり作っています。




あなたとお逢いできることを

楽しみにしています。











🌸内観とセラピーのワークショップ


日時


2024年3月24日(日) 13時~16時


※状況によっては終了時間が前後することもあります。

お時間には余裕をお持ちください。 ※平日やオンラインをご希望の方は個別に対応します。

フォームでその旨をおしらせください。



内容


・心のしくみ、気づく・感じることの大切さについて

・マインドフルネス瞑想

・内観ワーク ・インナーチャイルドワーク

・傷ついた心を癒すセラピー

などなど



こんな方におすすめ


・自分の本当のきもちや感情の感じ方がわからない

・せわしなく過ぎゆく日々で心を感じる余裕もない

・心がもやもやしている、

いやな感情に捉われてしまう

・考えすぎてしまう

・もやもやした心をクリアにリセットしたい

・心が疲れている

・自分を大切に思えるようになりたい

・自分として生まれてきたことによろこびを感じたい

・小さいころの感情や記憶をリセットして 自分を大切にして生きていきたい



場所


福岡市博多区博多駅前2-19-17トーカン博多第5ビル312



参加費


8,000円 (税込み)



定員


3名



申し込みの締め切り


3月22日(金)



お申込み方法


下記のフォームよりお申込みをお願いします。

ご相談やご質問などがある方も、下記のフォームからお願いします。









私からのメッセージ



私は、左半身まひの障がいと共に10歳の頃から生きてきました。

体の障がいは私にとって大きなことで、そのことでずっと私の生きる世界は暗闇でした。

でも、暗闇の世界は、私の思い込みの世界でした。

そのことを知ったのは、カウンセリングや心理学に出逢ってからのことです。

はじめてドアを叩いたカウンセリングスクールのカウンセラーの先生のひとことで私の暗闇の世界は、明るく変わり始めました。

その後、自分の心と向き合うなかで、私の心に数々の受容や変容が起き、私の生きる世界は、過去の自分とおどろくほど変わりました。

それまで大嫌いだった自分のことを受け入れることができ、大好きになり、安心で優しい世界で生きられるようになった私には、生き辛さではなく生きやすさというギフトが与えられたように感じています。

おかげさまで、いまの私はほんとうに安心で優しさがいっぱいの世界で生きることができています。

頑張りすぎない私で、本来の感情のまま、心の感じるままに生きることができているいま、私の毎日は、とても、満ちたりています。

























bottom of page