検索

自分をないがしろにしない。思いは必ず相手に伝えよう。-自分を大切にする方法 Vol.2-


あなたの毎日が、今の苦しみや悲しみから解放されて笑顔で心軽く過ごせるようになったら。

どんな人生になりそうですか?

あなたの「今」は、どう変化しますか?

こんにちは。

ハピネスシャイニング 心理カウンセラーのおかひさりえです。

自分の内側を変えれば、外側の状況が変わるのを期待することなく今の苦しみや悲しみから解放される。それができるようになれば、心の安定を常に保ち続けることができるのです。いつも、自分のことを大切にすることができる。

今、あなたの心を支配している不快な感情からも解放され心軽く笑顔で過ごせるようになるのです。すべてはあなたの心の持ち方次第なんです。

もし、本当にそれができるようになったらどんな人生になりますか?しっかりイメージしてみてくださいね。

前回の記事に続いて、今日は「自分を大切にする方法」のVol.2をお届けします。

Vol.1の記事はこちらからお読みくださいね。

■自分の思いは、もれなく必ず伝える。決してないがしろにしない。

あなたは、自分の心が感じていること、また自分についてのことをきちんと相手に伝えることができていますか?私のカウンセリングを受ける方の中には、この「伝える」ということがなかなか出来ない・難しいという方がとても多くいらっしゃいます。伝えることを難しく感じてしまうと、ついつい「伝えなくても大丈夫か。」、「これは伝えるけどこれは伝えないでおこう。」などと自分の中で遠慮する思いが出てきてしまい、実際に伝えられない。よくあることだと思います。また、自分に対する評価や価値が低かったり、自信がなかったり、相手の反応が怖かったり…、で伝えられないということも。

伝えなかった結果どうなるのか?考えてみたことがありますか?なんだか、どんどんモヤモヤが増してくることはあなたも気づいているでしょう。だけどその時にあなたの「無意識」が何を感じているのか。なかなかそこまでは感じられないのではないでしょうか。

自分の心が真に思っていることを、「伝えない」という形で閉じ込めてしまったら無意識の中でやっぱり自分への不信感が増してしまいます。心の中のもう一人のあなたは「伝えない」ことに対しあなた自身に抗議をしていますね、きっと。

「どうして、こう思っているのにそれを相手に伝えないの?」

無意識のうちに自分をないがしろにした結果「塵も積もれば山となる」で、自分のことなんかどうでもいい存在にさえなっていくのです。

とはいえ、感情のままに相手に自分の思うことを伝えるのは難しい。そう思う人も、やっぱり少なくないと思います。それは、相手の反応が怖い。傷つけてしまうんじゃないか、怒らせてしまうんじゃないか、伝えたことで関係が悪くなってしまうんじゃないか、はたまた自分が傷ついてしまうんじゃないか。。。そんな不安から来るものですね。

まずここで考えてみてもらいたいのが、これらの不安は、まだ起きていないことに対してだということ。やってみなきゃ分からない・伝えてみなきゃ分からない。あたりまえのことのようだけど、まだ起きていないことに対してアレコレと考えるのは時間が少しもったいないですね。じゃあ、このとき何をしたらよいのか? それは、伝えてみた後の自分をイメージするということ。伝えていない自分が、その不快な感情に捉われている割合は何割くらい?そして。伝えた後、その不快な感情は何割くらいになるのか? 伝えた後、自分はどうしているのか。伝える前に心を占めていた不快な感情を手放した分、新たに何をしているのか。

こうやってイメージしてから伝えると、伝えたことで起きた結果に対しても心が柔軟に対応できるようになります。だから、怖れずに自分の思いを伝えてみてほしいのです。

生きていれば、自分の思いを伝えなければ先に進めないことも沢山あります。ここで、結果を怖がっていては、ずっと自分を大切にできないまま。そのままで人生が終わるのと、自分を大切にして生きられるようになるのと、どちらが心地よいですか?

自分を大切にして、心地よく生きていくためには。

心軽く、毎日を笑顔で生きていくためには。

自分の心が感じていることを、自分についてのことを省くことなくもれなく伝える。もしも、それで相手とぶつかり合ったって、それはお互いに必要なことだったということ。

傷つけてもいい、怒らせてもいい、関係が悪くなってもいい、また自分が傷ついたとしても。落ちるところまで落ちたら、後は上がってくるだけだから。

それがあっても、その後のあなたが自分を大切にできるようになれば、それでいいのです。あなたがあなた自身のことを大切にすること以外に大切なことなんてないのですから。

まあでも、かくいう私自身も以前は、相手になかなか自分の思いを伝えられない人でした。私の場合は、自分の価値が低くて自信がなかったからです。「私なんか。」いつも、心の中でそう思っていた自分がいました。

でも、今はどんな自分でもありのままに。自分を認め、大切にできるようになったから、自分の思いも迷わずに相手に伝えることができるのです。そこには、本当になんの迷いもありません。ときには、喧嘩する勢いで相手とぶつかり合うこともあります。それだけ、今の私は「私自身を大切にする。」ことに真剣なのです。

あなたも、自分の心が感じていること・自分のことについてもれなく相手に伝えることを実行してみてくださいね。誰よりもかけがえのない自分を大切にするために。

Vol.3に続きます。

それでは、また。

今日も最後まで、お読みいただきありがとうございました。

------------------------------------------------------------

苦しい思いをしてきた、辛い人生を送ってきた。

誰よりもがんばってきたあなただからこそなれる。

あなたも『心理カウンセラー』になって、人を笑顔にしたり、

楽に生きられるお手伝いをしませんか?

自分も輝く人生へとシフトして、周りの人にも輝く人生へと

シフトするお手伝いができる。

カウンセラーって、とても素敵な仕事です。

ハピネスシャイニングの心理カウンセラー養成講座では、

コーチングの基礎もお伝えするオンリーワンの講座です。

★☆★★☆★★☆★★☆★★☆★★☆★

ハピネスシャイニング

「心理カウンセラー養成講座基礎コース」

※カウンセリング・心理学を初めて学ぶ方向け

★☆★★☆★★☆★★☆★★☆★★☆★

★☆★★☆★★☆★★☆★★☆★★☆★

ハピネスシャイニング

「心理カウンセラー養成講座応用コース」

※基礎コースを修了した方向け

★☆★★☆★★☆★★☆★★☆★★☆★

-------------------------------------------------------------

copyright (C) 2015 HAPPINESS SHINING All rights reserved. / design by fusiongraphic