検索
  • 宮本 和義

自分らしく理想の未来を実現するための心の捉え方

4月になり寒暖の差はありますが、暖かく穏やかに晴れた日がずいぶんと多い毎日ですね。

新たな生活をスタートされた方も多いのではないでしょうか。

暖かな陽射しとやさしい風があなたを包む、そんな毎日。

いかがお過ごしですか?

こんにちは。ハピネスシャイニング心理カウンセラーのおかひさ りえです。

理想の未来、叶えたい未来への勇気ある一歩を踏み出したあなた。

だけれど、どうやってこの一歩を目標の十歩まで歩み進めればいいのか

一歩は踏み出したけれど、目標に向かう心をどうやって保てばいいのか

と悩んでしまうかもしれませんね。

心が折れそうになったり、実際に折れてしまったり

ということは、大きな理想の未来を実現しようとしている方には少なからず

おきてしまう可能性があること。

じゃあどうやって心を保てばいいのか。

今日は、その心の捉え方のひとつをお伝えしようと思います。

大きな理想の未来を実現したいと思う、あなたの心の底には

「早く、早く。」と焦る思いがあるかもしれません。

理想を描いた未来を早く実現したい。

早くカタチにしなければ…

早く結果を出せなければ…

と、いつの間にか自分を追い込んで頑張ることを自分に義務化してしまっているかもしれません。

そして、なかなか結果が出ない自分を責めてしまったり

失敗してしまった自分をさらに責めてしまい落ち込んでしまう。

そうやって、心が折れそうな日々を過ごしているかもしれませんね。

そんな日々は辛いし、きついばかりで、もしかしたら生産性も落ちていくかもしれません。

大きな理想の未来は、今のあなたから見たらまるで雲の上にあるような気がしますよね。

そこに到達するには、遠い遠い道のりを歩まなければならないんじゃないか…

いつまで経っても到着できないんじゃないか…

そんな不安でいっぱいになってしまう。

雲の上に到達するためには、雲の上にのぼるための『夢へのはしご』をかけるのです。

『夢へのはしご』の段数は、あなたのペースの数で大丈夫。

今をみつめて。

今できることからひとつずつ、はしごをかけていってそのはしごをあなたのペースでのぼる。

人と比べたり、自分が義務化したペースや血のにじむような努力は必要ありません。

ただ、ただ今できることからひとつずつ。はしごをかけてのぼっていけばいいのです。

今できることは小さなことのように思えても、必ず雲の上につながっている。

雲の上にいる貴方は、どんなところにいますか?

雲の上にいる貴方は、どんな光景を見ていますか?

雲の上にいる貴方の周りには、どんな人たちがいて、どんな表情をしていますか?

そして貴方は、その人たちを見てどんな表情をしていますか?

どんな感情を感じていますか?

きっと、幸せいっぱいですよね…

できない自分を責めてしまうあなたも、大丈夫です。

必要な出来事は必要なときにきちんとおきて、必要な人とは必要なときにきちんと出逢う。

今できていないような気がするあなたも、できる日は必ずやってくる。

焦らずに、雲の上へのはしごを一歩一歩のぼっていけば大丈夫です。

あなたの人生に必要な未来は、あなたの中に答えがあり、あなたのチカラで必ず実現できるのです。

それではまた。今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

StartFragment

EndFragment

33回の閲覧

copyright (C) 2015 HAPPINESS SHINING All rights reserved. / design by fusiongraphic