検索
  • 宮本 和義

自分も他人もまるごと認める世界

どうしてこんなにあたたかな

気持ちになるんだろうって

ずっと、ずっと。

考えていたんです。

それが今日、やっと

分かったような気がしました。

私と私を選んでくださった方

たちがいる世界って必ずと

いっていいほどあたたかくて。

言葉では表現しづらい

くらいの

言葉で表現するのがもったいない

くらいの

安心感に包まれるんですよね。

ほわっと抱きしめられたような

そんな気持ちになるんです。

それがどうしてなのかなって

いうのを、ずっと考えて

いたのだけど、今日やっと

ピンときたのです。

今日はハピネスシャイニング

心理カウンセラー養成講座第2期

基礎コース2コマ目でした。

受講生と私のクライアントさんを

お呼びしてのコマでした。

集まった全員が病気や障がいが

あって、これまでにたくさんの

つらい経験をして

悲しい思いを抱えてきた。

けれどそこでも、今日も。

あたたかな空気感と時間が

流れていた。

その空気感はまるで

「ああ久しぶり!」って

どこか懐かしいような。

初めて逢ったけど

もうすでに知っていたかの

ような。

そんな空気感だったんです。

まるで、まるで

自分も他人もまるごと認めた

ような

心の底からお互いの存在を

祝福しているような

そんな空気感。

他の方たちからもよく言われて

いた、ぜひあなたも体感してみて。

って言いたくなるこの空気感。

で、どうしてこんな感じに

なるんだろうって。

自分じゃ分からなかったん

だけど。

私のいる世界では、私も周りの

人もどんな状況でも

何を感じても

何を言っても

オッケーな世界。

許されちゃう世界。

もしかしたら他の世界では

こんな自分ではダメだって

思ってきた人も、どんな人も

他では許されないように感じても

これでいいんだって思ってしまう

世界。

それはなによりも

私の思いが周りの人に伝わって

できあがった世界なんだなって。

そしてそれを心の底から

望んでいるみんなが作り上げた

世界なんだなって。

障がいがあっても自分を認めて

勝とうとせず戦おうとせず

ありのままで生きている私が

心の底で望んでいる世界でもある。

そんな私の生き方と

心のあり方が

誰もが、自分も認め

他人もまるごと

認められる世界をつくるのなら

つくりだすのなら。

障がいバンザイ!って

障がいありがとう!って

心の底から思った

とっておきの日になった。

これからも、こんな世界を

つくりだしていきたいし

広げていきたいなって

思うし、なによりも

おなじように苦しんでいる

あなたにも体感してほしいです。

講座中の今日のランチ。

炭水化物だらけ♡ 笑

でもこういうなにげないことにも

幸せと喜びを感じられる

私でありたいなー。

幸せはすぐそこにあるはずだから。

なにげないランチをパシャっとする

空気感を許してくれる

みんなのことも

大好きだーーー! (笑)

ハピネスシャイニング心理カウンセラーの

おかひさりえでした。

90回の閲覧

copyright (C) 2015 HAPPINESS SHINING All rights reserved. / design by fusiongraphic