検索

思い通りにならない毎日に自分を責めて鬱々としてしまうあなたへ

あなたの今の生活が

あなたの今の毎日が

思い通りにならないと感じているとき

あなたの頭の中は

どんな思考でいっぱいになりますか?

〇〇したいのにできない

〇〇に行きたいのに行けない

本当は〇〇なはずなのにそうじゃない

もっと〇〇できるのにできない

こんな自分じゃないはずなのに

もっとできるはずなのに

おもいどおりにならなくて

だからもっと頑張らなくちゃ

できないことをできるようにしなくちゃ

もっと〇〇できるようにしなくちゃ

できているあの人たちみたいに自分ももっと

って

できないことばかりに目を向けて

自分を責めて

自分を叱咤激励して

周りの人と比べて

そんな思考でいっぱいになっていませんか?

それじゃ苦しくなってしまいますよね。

そろそろそんな思考から自分を

解放してあげませんか?

心に手をあてて、ゆっくりと自分の心を感じると

心の中の自分は何を思っているでしょうか。

できない自分を認めてほしい

ちゃんと頑張っているんだから

今はベストを尽くしているんだから

もっと心の中の自分を大事にしてほしい

って

そんなことを感じているかもしれませんね。

心の中で感じていることと

頭の中でむりに考えていることが

ずれていると、心は疲れてしまいます。

だからこそ、心の中の自分が何を感じているのか

本当は何を思っているのかに

気づいてあげて、その思いを救ってあげてほしいのです。

その中には、自分らしい自分がいたり

忘れかけていた本来の自分がいたり

するかもしれない。

そして、どんなに

自分の人生を悔いたり

自分を責めたり

過去をうらんだり

不安な未来を案じても

自分は、自分でしかなくて。

今できることしかできないのです。

だからこそ、自分に感謝をして

「今」に感謝をして

「今ここ」にいる自分を感じ

今できることをやることが

大事なのかもしれない。

私も今、麻痺をよくするために

頑張っているけれど

今できること以上のことはできないし

たくさん傷ついてきた私の心は

よくしようとすればするほど

反抗しておいつかなくなって

ちょくちょくおいてけぼりになる。

心がおいてけぼりになるとね、

思うように治療も進まなくて。

だからそのときは、心がおいついてきて

くれるのを待つんです。

今できることをやって

心の声をじゅうぶんに聴いてあげて

「頑張らなくてもいい」

「無理しなくてもいい」

「でもよくなったらどんな世界が待ってるかな?」

と心に話しかけて、心の中の自分が

「うん、いいよ」って

言ってくれたらまたスタート地点に立って。

その繰り返しなんです。

だって、人一倍がんばってきた私だもの。

あなたも、ぜひ自分の心に寄り添ってあげて

頭だけで考えて無理しなくていいように

頑張りすぎなくていいように

心の中の自分に歩幅を合わせてあげてくださいね。

これまでせいいっぱい生きてきた自分に

〇をしてあげて

認めて抱きしめてあげてください。

ハピネスシャイニング心理カウンセラーの

おかひさりえでした。

☆☆個人カウンセリングのご案内☆☆

>>男性用『黄金の鍵プログラム』はこちらから

>>女性用『ガラスの靴プログラム』はこちらから

copyright (C) 2015 HAPPINESS SHINING All rights reserved. / design by fusiongraphic