検索

自分をゆるめてあげよう。-完璧主義のあなたへ-

カウンセリングをしているとね、たくさんの完璧主義者さんが

私の所に来られます。

頑張って、頑張って、頑張って。

それでも頑張り足りないと言って

「どうしたらいいんですか?」って言いながら。

でもね、多くの方は十分すぎるほど、すでに頑張っているのです。

完璧を求めて、自分が頑張っていないように見えるのは

過去にそう思ってしまう出来事があったのかもしれませんね。

例えば、家族や周りの方などから頑張っていることは褒められずに

頑張っていないと評価され、『もっと頑張れ』と、叱咤されて自分を否定されてきていたり。

完璧を求めてしまうのは、前提に「できていない自分」がいるからかもしれない。

そして、その「できていない自分」を否定してもっと・もっと、と自分を叱咤しているのかも。

でも、あなたは本当に頑張っていませんか?

あなたの頑張り、足りていませんか?

きっと、そうじゃない自分がいたことに気がつくはずですよね。

完璧を求めて、頑張りが足りないと思うのならば

どうしてそう思うようになったのか、心の中の自分や過去の自分に

耳を傾けてみてあげてください。

心の中の自分は、思いあたるような答えをもっているでしょう?

それに気がつくことができたなら、どうか もっと・もっと

心の中の自分が感じているように自分を扱ってあげてください。

もっと・もっと大切にしてあげてください。

否定するのではなく、認めてあげてください。

「よく頑張ってるね」って

「充分頑張っているから、無理しなくていいよ」って

「頑張らなくていいよ」って

伝えて、認めて、受け止めて、大切にしてあげてください。

完璧を求めて無理するよりも

自分を否定するよりも

他の誰かになろうとするよりも

自分にムチを打つよりも

すでに頑張っている自分のことを労って、

あなたの「自分らしさ」を大切にして生きてください。

本来のあなたらしさ、おいてけぼりになっていませんか?

取り戻して、あなたは自分を大切にして生きていいのです。

ハピネスシャイニング心理カウンセラーのおかひさりえでした。

ハピネスシャイニングでは、自分らしさや個性を生かしてできるカウンセリングを受講生と共に学び考えていきます。テクニックだけではなく、心からクライアントさんに寄り添えるようになるための他とはちょっと違った「心理カウンセラー養成講座」を行っています。

あなたも、私たちの仲間になりませんか?

☆☆心理カウンセラー養成講座のご案内☆☆

>>『基礎コースのご案内』はこちらから

>>『応用コースのご案内』はこちらから

☆☆個人カウンセリングのご案内☆☆

>>男性用『黄金の鍵プログラム』はこちらから

>>女性用『ガラスの靴プログラム』はこちらから

copyright (C) 2015 HAPPINESS SHINING All rights reserved. / design by fusiongraphic