検索

心の隙間は自分を認めて受け入れることで埋めることができます。

暑かった夏から一転、まるで次から次へと移り変わる映画のシーンのように

季節は進んであっという間に、10月も下旬になりました。

急に寒さが進みましたが、皆さん体調など崩していませんか?

急な寒さに負けてしまいそうな時は、温かいお風呂に入ったり

温かいお気にいりの飲み物を飲んだり

お気にいりの時間をゆっくりと過ごして心をゆるめてあげたいですね。

今回の台風19号で被災された方々が少しでも早く安心できる環境に身を置ける

ようになるようにと、毎日思いを向けているところです。

被災された方々に、お見舞い申し上げます。

☆☆☆

心に隙間が空いていると、他のもので埋めようと一生懸命になってしまいます。

それは、頑張ろうとすることだったり、仕事をたくさん詰め込むことだったり、

スケジュールをたくさん詰め込むことだったり、人に尽くすことだったり、

恋愛の相手に多くを求めてしまうことだったり、必要以上にものを買うことだったり

人によってそれぞれなのですが、その根本は心の奥底の満たされない感情だという

ことは、みな共通しています。

そう。

心の奥底の満たされない感情を満たしてあげれば、心の隙間を埋めようと一生懸命に

なってよけいに苦しくなってしまう状況から解放されるのです。

そしてそれを満たしてあげるのに、いちばん効果的で必要な人は自分自身。

心の奥底の満たされない感情は、自分を認めて受け入れてあげること、自分を愛して

あげることで、どんどんと満たされていくのです。

私も、以前は心の隙間を埋めようと無意識のうちに一生懸命になりすぎてしまう人でした。

私の心の隙間。つまり心の奥の満たされない感情は。

「こんなに頑張ってる私をもっと見て。もっと認めてよ。」でした。

10歳の頃から障害をもっている体で、人並みになんでもこなして、ものごとによっては人並み

以上に頑張って結果を出していた私。とても、頑張り屋さんで、とても無理をする人だった。

体に対する劣等感や恥ずかしさを持っていたから、「頑張らなければ私なんて価値がない」と、

ありのままの私の存在価値を認めたり、受け入れることなんて全くできずにいました。

そして、心の隙間を埋めようといつも一生懸命になりすぎて、無理をして、からまわりする。

そんなことの繰り返しだった。

だけど、頑張ったのに誰からも認めてもらえなくて(そう感じて)心は疲れて、いつも

ボロボロになっていたのです。

そんな私が、カウンセリングに出逢って自分の心の奥に閉じ込めていた満たされない感情に

次から次へと気づいていき、1つ1つの感情を感じて、認めて、受け入れていくことで

ゆっくりと、ゆっくりと心の隙間は埋まっていきました。

心の隙間が埋まっていくと、私の生きる世界の見え方が変わりました。

「生きていくのは難しい」と思いこんでいた世の中だったはずなのに、「生きていくのって

こんなに簡単なんだ!」と思えるようになったのです。

それは、私の心に様々な変化があったから。思い込みがはずれて心がゆるんでいったのでした。

「負けてはいけない」は、「負けてもいい」に。

「人に頼ってはいけない」は、「人に頼ってもいい」に。

「弱さを見せてはいけない」は、「弱さを見せてもいい」に。

「完璧じゃなきゃいけない」は、「完璧でなくてもいい」に。

人の目を気にしたり人の期待に応えなければならないと思いこんでいた私が、どんな私でも、

どんな状態の私でも、いいのだと心の底から思えるようになったのです。

そして、どんな私でもありのままで価値があるし、弱さを見せられる方が強いんだとさえ思える

ようになりました。

体の調子によっては、人の手を借りなければならない時も気軽に「助けて~」と言える私。

できないことが多いことも、動きがゆっくりなことも、ありのままの私として受け入れてあげる

ことができたのです。

今では、ゆっくりな生活のペース・ゆっくりな仕事のペース。

無理をして心の隙間を埋める必要がないから、いつも満たされています。

ゆっくりな時間に感謝ができたり、毎日たくさんの感謝の気持ちが溢れでてきます。

空を見あげれば、綺麗な水色に幸福感が溢れだし

空気が吸えれば、今日も呼吸ができることに幸福感が溢れだし

心に出逢えれば、今日も生きていることに幸福感が溢れだし

数えあげたら、きりがないくらいの感謝と幸福感に包まれています。

日々の中で、感情が揺れたとしてもその都度心をみつめて向き合っていけばいいだけです。

こんな風に。

心の奥の満たされない感情を自分自身によって満たしてあげることができれば、驚くほど

変わります。自分の心も。見える世界も。

心の隙間を埋めようとして一生懸命になると、よけいに苦しくなってしまいます。

でも、その心の隙間は自分を認めて、受け入れて、愛してあげることで埋めることが

できるのです。

ハピネスシャイニング 福岡の心理カウンセラーおかひさ りえでした。

私の心のことやプライベートなことは日々、アメブロにも綴っています。

こちらもご覧くださいね♡

☆☆☆

ありのままを愛せる自分になるために

☆☆☆

〇〇11月体験カウンセリングのご案内〇〇

【日時】

11月30日までのご予約可能日。お時間はご相談に応じます。

【場所】

福岡市博多区の個室サロンにて。

※詳細はお申込みの方にお伝えします。

【料金】

体験カウンセリング 10,000円(税込み)

【お申込み】

ご希望の日時を3つほどご記入のうえ、下記フォームより送信ください。

※件名は「体験カウンセリング申込」としてください。

お申込みフォーム

【対象者】

〇悩みや問題となっていることをゆっくりお話しして楽になりたい方

〇本来の自分が感じていた感情に気づきたい方

〇隠れていた感情に気づき自分を認め許していきたい方

〇自己肯定感をあげたい方・自信をもちたい方

〇未来のなりたい自分を明確にしたい方

〇うつ病、適応障害など心の疾患を抱えている方

など、どなたでもOKです。かまえず、肩の力をぬいて楽に受けてみてくださいね。

※私のカウンセリングを一度お受けいただいている方もOKです。

🍀ひとは、本来幸せに生きるために生まれてきています。

そのことを思い出し、輝きながら生きていきましょう。

【心理カウンセラー岡久理恵のプロフィール】

約16年ほどの会社員生活を終わらせ、2015年に38歳で心理カウンセラーとして独立。

障がいを持ち苦しみと涙と共に生きてきた私が、心理学と出逢ってありのままの自分で楽に生きられ

るようになった経験から、カウンセリングを通して同じように苦しむ人々の役にたちたいと、個人事業として「ハピネスシャイニング」を立ち上げる。多くの人に笑顔で輝いた人生を歩んでもらうことを使命とし、活躍中。本来の天真爛漫な性格をいかし、楽しみながら自分らしく日々の仕事に取り組んでいる。ゆっくりとした性格のうえ、障がいのおかげで動きもゆっくりしています。

自分を大切にするスローライフを送りながらも、いつも一生懸命。人が大好きで、皆が笑顔になること・幸せになることに喜びを感じ、ときにはクライアントと共に涙を流す日々を送っています。

〇実績〇

2015年以降のカウンセリング実績約600名

〇資格〇

・上級心理カウンセラー

・NLPマスタープラクティショナー

プロフィールについて詳しくはこちらから↓↓↓

「私について」

☆☆☆

ハピネスシャイニングでは、自分らしさや個性を生かしてできるカウンセリングを受講生と共に学び考えていきます。テクニックだけではなく、心からクライアントさんに寄り添えるようになるための他とはちょっと違った「心理カウンセラー養成講座」を行っています。

あなたも、私たちの仲間になりませんか?

☆☆心理カウンセラー養成講座のご案内☆☆

>>『基礎コースのご案内』はこちらから

>>『応用コースのご案内』はこちらから

☆☆個人カウンセリングのご案内☆☆

>>女性用『ガラスの靴プログラム』はこちらから

>>男性用『黄金の鍵プログラム』はこちらから

copyright (C) 2015 HAPPINESS SHINING All rights reserved. / design by fusiongraphic