検索

恋愛や共依存で苦しむ方へ。ぽっかりとあいたあなたの心の隙間、何で満たしてあげたいですか?

あなたが小さい頃から共に生きてきたぽっかりとあいた心の隙間

どんなに埋めようと頑張っても、努力しても埋まらなかった心の隙間

なぜ私の心には虚しさがあるんだろう?

なぜ私の心には寂しさがあるんだろう?

そう感じながらも、どうやってそれを埋めればいいのか

満たせばいいのか、わからなかった。

大人になっていくうちに、そのぽっかりとあいた心の隙間は、

ブラックホールのように、あなたの心を吸い込み、まるで

自分は、そのブラックホールの中にひきずりこまれてしまうのではないか、と

いう大きな大きな不安さえ抱くようになってしまった。

そのうち、心のブラックホールを埋めるために大切な人から愛されることを自分に

義務化してみたり。たしかに、体の関係があれば、日々のなにげないやりとりが

あれば、心は満たされていくように感じた。

でも、いつの日か大切な人が笑ってくれるように、嘘の自分を演じたり

大切な人が自分を大切にしてくれるように、無理をしたり

大切な人が自分に優しくしてくれるように、心や体を酷使したり

いつのまにか、心を埋めるためには条件つきの愛が必要になった。

そのうち、大切な人は自分を愛してくれなくなった。

また、あなたの心にはぽっかりと大きな大きな隙間があいた。

ブラックホールよりも、大きくて強力で。まるで地球ごと吸い込んでしまう

んじゃないかって、あなたはそう感じながら。

虚しさと寂しさの渦に巻き込まれてしまった。

この先、どうやって生きていけばいいのか?

この先、何を心のよりどころにして生きればいいのか?

自分の心に問いかけては、答えの出ない日々を過ごすしかなかった。

そのうち、別の自分を愛してくれるかもしれない人と出逢った。

でも、おなじことの繰り返しだった。

大切な人は、自分を大切にしてくれるどころか利用するだけだった。

また、心のよりどころを失ってしまった。

また、あなたの心にはぽっかりと大きな大きな隙間があいた。

この先、どうやって生きていけばいいのか?

この先、何を心のよりどころにして生きればいいのか?

自分の心に問いかけては、答えの出ない日々を過ごすしかなかった。

ふと、心の中の自分に話しかけてみた。

なんの答えもみつけられないまま、途方にくれていた私の心が答えをくれた。

心の中の私は、とても悲しそうにしていた。

心の中の私は、とても虚しそうに。とても寂しそうに。

なぜって、いちばん愛してほしい人に愛してもらえないから。

いちばん愛してほしい人?

心にぽっかりとあいた隙間を埋めるために、私が求めていたことは相手ありきで、

自分の心は行き先を見失っていた。

あるべき所に、私の心はずっとなかった。

だから、条件つきの愛にしがみつくしかなかったんだ。

条件つきの愛?

これって、小さい頃に感じていたことと似てる。小さい頃の私・・・

お母さんが笑ってくれるように、嘘の自分を演じて

お母さんが私を大切にしてくれるように、無理をして

お母さんが私に優しくしてくれるように、心や体を酷使して

お母さんのご機嫌を取らなければ、私の心は満たされなかった。

私、お母さんに愛してもらいたかったんだ。

その頃から、おいてけぼりになった私の心がずっと満たされないまま

埋まらないまま、ぽっかりと大きな大きな隙間になって、私にわからせようと

していたんだ。

あなたの心、ここに置いてって。

あなたの心、自分を愛することで満たしてあげてって。

そっか。お母さんに愛してもらいたかった心の隙間は、自分を愛することで

満たせばいいんだ。

私がいちばん愛してもらいたかったのは、他の誰でもない自分自身からだったんだ。

ごめんなさい。

あなたのことを愛しています。

これからは、誰よりもあなたのことを。

自分自身のことを愛して生きていきます。

誰よりも自分自身のことを大切にして生きていきます。

大切な私の心を、誰かに預けたりしません。

☆☆☆

あなたは、他の誰かに愛してもらうことで心の隙間を埋めようとしてきた。

その時それは、とても必要なことだったとしても、あなたの心はいつか

あなた自身から愛してもらえることを待っていました。

そうすれば、他の誰かに求めなくても、外的環境に求めなくても、心の隙間は

たくさんの愛で満たされていきます。

相手ありきの条件つきの愛は苦しみしか生まないけれど、自分が主体の愛情は

豊かさが生まれます。

そうすることで、あらゆることを執着なく手放せるようになったり、

何がいちばん大切にされるべきか、優先されるべきか、自然と受け止められるように

なっていきます。

何度もいいます。

いちばん愛されるべき人、大切にされるべき人はあなた自身です。

どうか、あなたの愛であなた自身の心を満たしてあげてくださいね。

☆☆☆

最近は、恋愛や共依存のカウンセリングもよく行っていますので、今日はこのような内容を

書き残してみました。心にぽっかりとあいたあなたの心の隙間は、幼少期の頃の未消化の

感情が原因である場合がほとんどです。

未消化の感情に気がつき、未消化の感情を癒し、自分を愛せるようになることで、心の隙間は

ゆっくりと満たされていき、恋愛や共依存による苦しみからも解放されていきます。

それらのことが、思い当たる方はいちどカウンセリングルームのドアを叩いてみてくださいね。

ハピネスシャイニング 福岡の心理カウンセラーおかひさ りえでした。

私の心のことやプライベートなことは日々、アメブロにも綴っています。

こちらもご覧くださいね♡

☆☆☆

ありのままを愛せる自分になるために

☆☆☆

〇〇11月体験カウンセリングのご案内〇〇

【日時】

11月30日までのご予約可能日。お時間はご相談に応じます。

【場所】

福岡市博多区の個室サロンにて。

※詳細はお申込みの方にお伝えします。

【料金】

体験カウンセリング 10,000円(税込み)

【お申込み】

ご希望の日時を3つほどご記入のうえ、下記フォームより送信ください。

※件名は「体験カウンセリング申込」としてください。

お申込みフォーム

【対象者】

〇悩みや問題となっていることをゆっくりお話しして楽になりたい方

〇本来の自分が感じていた感情に気づきたい方

〇隠れていた感情に気づき自分を認め許していきたい方

〇自己肯定感をあげたい方・自信をもちたい方

〇未来のなりたい自分を明確にしたい方

〇うつ病、適応障害など心の疾患を抱えている方

など、どなたでもOKです。かまえず、肩の力をぬいて楽に受けてみてくださいね。

※私のカウンセリングを一度お受けいただいている方もOKです。

🍀ひとは、本来幸せに生きるために生まれてきています。

そのことを思い出し、輝きながら生きていきましょう。

【心理カウンセラー岡久理恵のプロフィール】

約16年ほどの会社員生活を終わらせ、2015年に38歳で心理カウンセラーとして独立。

障がいを持ち苦しみと涙と共に生きてきた私が、心理学と出逢ってありのままの自分で楽に生きられ

るようになった経験から、カウンセリングを通して同じように苦しむ人々の役にたちたいと、個人事業として「ハピネスシャイニング」を立ち上げる。多くの人に笑顔で輝いた人生を歩んでもらうことを使命とし、活躍中。本来の天真爛漫な性格をいかし、楽しみながら自分らしく日々の仕事に取り組んでいる。ゆっくりとした性格のうえ、障がいのおかげで動きもゆっくりしています。

自分を大切にするスローライフを送りながらも、いつも一生懸命。人が大好きで、皆が笑顔になること・幸せになることに喜びを感じ、ときにはクライアントと共に涙を流す日々を送っています。

〇実績〇

2015年以降のカウンセリング実績約600名

〇資格〇

・上級心理カウンセラー

・NLPマスタープラクティショナー

プロフィールについて詳しくはこちらから↓↓↓

「私について」

☆☆☆

ハピネスシャイニングでは、自分らしさや個性を生かしてできるカウンセリングを受講生と共に学び考えていきます。テクニックだけではなく、心からクライアントさんに寄り添えるようになるための他とはちょっと違った「心理カウンセラー養成講座」を行っています。

あなたも、私たちの仲間になりませんか?

☆☆心理カウンセラー養成講座のご案内☆☆

>>『基礎コースのご案内』はこちらから

>>『応用コースのご案内』はこちらから

☆☆個人カウンセリングのご案内☆☆

>>女性用『ガラスの靴プログラム』はこちらから

>>男性用『黄金の鍵プログラム』はこちらから

copyright (C) 2015 HAPPINESS SHINING All rights reserved. / design by fusiongraphic